3級 練習問題

3級検定テスト問題にチャレンジしよう!!

問1発達心理学を専門とする代表的な心理学者として、正しいものはどれか。

  • 1ピアジェ
  • 2スキナー
  • 3ロフタス
  • 4セリエ

解答1.ピアジェ

解説スキナーは学習心理学・行動分析学を専門としており、オペラント行動の研究が有名です。ロフタスは認知心理学者であり、目撃証言の研究で有名です。セリエは生理学・生理心理学の専門家であり、ストレスに関する基礎研究を実施しました。ピアジェは子どもの認知発達に関する研究を実施しています。

問2パーソナリティ心理学と関連の深い用語として、正しくないものはどれか。

  • 1類型論
  • 2認知的不協和理論
  • 3特性論
  • 4主要5因子モデル

解答2.認知的不協和理論

解説類型論はパーソナリティをタイプ分けする考え方、特性論はパーソナリティをレーダーチャート的に捉える考え方、主要5 因子モデルは特性論の一種で、人間のパーソナリティ特性を5 つの因子から捉えるモデルです。認知的不協和理論は、フェスティンガーが提唱した人間の認知機能に関する理論です。

問3教育心理学に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つだけ選び、答えなさい。

  • 1教育心理学の研究対象には、学校教育に関する研究は含まれない。
  • 2いじめに関する研究は、教育心理学の対象領域ではない。
  • 3教育心理学では、テスト(試験)の出題形式に関する研究が実施されている。
  • 4視覚や聴覚に関する研究は、教育心理学の対象領域である。

解答3.教育心理学では、テスト(試験)の出題形式に関する研究が実施されている。

解説教育心理学には、学校教育・いじめ・テスト(試験)の出題形式に関する分野が含まれますが、視覚や聴覚に関する研究は知覚心理学の研究領域となります。

問4心身の健康に関する次の記述のうち、最も不適切なものを1つだけ選び、答えなさい。

  • 1心身の健康において、生活習慣は重要な要素である。
  • 2心身の健康において、睡眠の質と量は重要である。
  • 3ストレス・マネジメントは、心身の健康を維持する上で大切である。
  • 4健康と病気は連続する状態ではなく、明確に区切ることができるものである。

解答4.健康と病気は連続する状態ではなく、明確に区切ることができるものである。

解説心身の健康において、生活習慣、睡眠、ストレス・マネジメントは非常に重要な要素です。心身の健康について、健康な状態と病気の状態は同じ軸上の連続的な流れの中にあると考えられており、明確に区別できるものではありません。

問5心理検査に関する次の【 】に当てはまる語句の組み合わせとして、最も適切なものを1つだけ選び、答えなさい。

心理検査には様々な種類があり、私たちは学校や病院などで、検査を受けることがある。心理検査は人間の心理の多様な側面を科学的に測定することを目的としており、代表的な測定対象には【ア】や【イ】、【ウ】、【エ】などがある。

  • 1(ア)知能 (イ)発達 (ウ)感情 (エ)性格
  • 全組み合わせが正しい
  • 2(ア)運動神経 (イ)発達 (ウ)感情 (エ)性格
  • 1つ違う・3つの組み合わせは正しい
  • 3(ア)知能 (イ)視力 (ウ)聴力 (エ)性格
  • 2つ違う・2つの組み合わせは正しい
  • 4(ア)運動神経 (イ)視力 (ウ)聴力 (エ)性格
  • 3つ違う、1つの組み合わせは正しい

解答1.(ア)知能 (イ)発達 (ウ)感情 (エ)性格
心理検査には様々な種類があり、私たちは学校や病院などで、検査を受けることがある。心理検査は人間の心理の多様な側面を科学的に測定することを目的としており、代表的な測定対象には【 知能 】や【 発達 】、【 感情 】、【 性格 】などがある。

解説心理検査が測定対象とするのは人間の“こころ”に関する領域であり、知能・発達・感情・性格が代表的な測定対象となります。