お知らせ

こころ検定CBT試験会場における新型コロナウイルス感染症対策について

  • お知らせ
  • 2020/06/09

こころ検定CBT試験受検をされる方へ

当学会検定事務局では、CBT試験の運営を委託するCBTソリューションズ株式会社(以下、「CBTS」といいます)における新型コロナウイルス感染症感染予防対策として以下の実施に取り組んでおりますことご案内いたします。

【Ⅰ】CBTSのCBTサービスに対する開催方針
1.試験官のマスクの着用
2.充分な換気をおこなう(こまめに窓・ドアを開ける、空調を使って空気の循環 等)
3.アルコール消毒液でのドアノブやPC機器のこまめな清掃対応
4.可能な範囲での受験者の座席間隔を開ける対応

(出典:https://cbt-s.com/examinee/news/detail/2018.html 2020/6/9)

また今後、政府や新型コロナウイルス感染症対策専門家会議等の対策方針や発表を踏まえ、感染防止のための基本方針である「三つの密」
①密閉空間(換気の悪い密閉空間)
②密集場所(多人数が密集)
③密接場面(間近で会話や発声をする)の回避に努めることにより、受検者及び試験関係者等への感染を防ぐよう徹底を進めてまいります。

 そして、受検をされる皆様にも、感染拡大を予防するためにも以下の点にご理解をいただき、ご協力を切にお願いする次第でございます。

[Ⅲ] ご来場の受験者様へのお願い

ご来場の皆様におきましては、以下の対応についてご理解とご協力をいただきたくお願い申し上げます。

◆各受験者における感染防止対策の実施
感染に不安をお持ちの方は、試験当日「マスクの着用」「手洗い」「うがい」等、
各自での実施をお願い致します。
※試験会場ではマスクをご用意しておりません

◆状況に応じたマスクの着脱
試験会場での受付(本人確認)の際には、試験監督官の指示に従い
一旦マスクを外してください。

◆体調悪化の自己申告
試験中に体調不良になった場合、直ちにその旨を試験監督官にお申し出ください。

◆状況に応じた「試験の中断」あるいは「退室」の指示
激しい咳などの症状により他の受験者への影響が懸念される場合は、
試験監督官の判断により上記実施する場合があります。
(出典:https://cbt-s.com/examinee/news/detail/2018.html 2020/6/9)

 当学会検定事務局とCBTSの試験主催・運営側の感染防止の対策と、受検者の皆様の感染防止の取り組みへのご理解とご協力をもって、安心できる受検を行える空間をご提供できるように取り組んでまいります。