お知らせ

インフルエンザの国内感染発生に伴う当協会の対応について

  • お知らせ
  • 2019/01/09

国内でインフルエンザ等伝染病の感染が拡大し、国や自治体等から施行中止要請等がなされた場合には、検定試験の中止や会場変更等の事態が生じる可能性があります。その際の対応については随時ホームページでお知らせいたします。検定試験の受検者の皆様におかれましては、次の点にご留意くださいますようお願い申しあげます。
 
1.現段階では、全ての検定試験を予定どおり実施することとしております。
2.試験当日は、マスクの着用を許可しますが、本人確認のために試験委員が指示した場合は、一時的にマスクを外していただきます。また、手洗いうがい等を徹底し各自での感染防止対策に十分ご留意ください。
3.感染拡大防止の観点から、試験中、咳が激しい受検者には座席の移動や退出をお願いすることがあります。
4.今後、国内でインフルエンザの感染が拡大し、国や各都道府県から自粛要請等がなされた場合には、検定試験の中止や検定試験期間の変更等の事態が生じる可能性があります。試験の中止や変更事項等が発生した場合には、当ホームページにてお知らせいたしますので、適時ご確認いただき、試験実施に関する電話での照会はお控えくださいますようお願いいたします。

5.試験中止の場合は受検料を返金いたしますが、それ以外での理由では返金・次回への繰り越しなどはできませんので、あらかじめご了承ください。