お知らせ

当検定の文部科学省後援検定試験第三者評価受審報告

  • お知らせ
  • 2019/11/01

文部科学省後援こころ検定(R)は全国検定振興機構が行う「文部科学省後援検定試験第三者評価」の受審を完了しましたこと報告いたします。

 日本学術会議協力学術研究団体メンタルケア学術学会が主催する「文部科学省後援こころ検定(R)」は、 文部科学省の定める「検定事業者による自己評価・情報公開・第三者評価のガイドライン」に基づく全国検定振興機構が行う「文部科学省後援検定試験の第三者評価」の受審申請を行い、 この度「文部科学省後援検定試験第三者評価」の受審完了の報告を受け、 評価受審結果と評価受審ロゴマークを受領しました。
 数多くある検定試験の中で公的な評価(文部科学省後援検定試験、 文部科学省後援検定試験第三者評価)を受け、 自己評価を行っている文部科学省後援こころ検定(R)は高い信頼性の担保となります。

<受審結果>
https://www.zenken.or.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/e9f9cad0c5c9c47b4f83146c9cdef730.pdf

【文部科学省後援検定試験第三者評価とは】
 「人生100年時代」を迎え、 一億総活躍時代、 生涯学習社会の実現のため、 学習者の学習成果を適切に評価する仕組みとして検定が活用されています。 また、 検定は推薦入試やAO入試などで活用が広がっており、 さらに2020年からは大学入試での公的活用が開始される予定です。
 このような状況を踏まえて、 検定の質を維持・向上し、 信頼性を確保することを目的として、 「検定事業者による自己評価・情報公開・第三者評価ガイドライン」が平成29年10月に文部科学省により取りまとめられました。 全国検定振興機構は唯一、 このガイドラインに基づき、 「検定試験の自己評価」実施を前提として「文部科学省後援検定試験の第三者評価」を行っています。 (参照:全国検定振興機構HPより)

●全国検定振興機構公式ホームページ: https://www.zenken.or.jp/